東武動物公園ふれあいの森の動物たちと過ごせば子供も大人も主人公だよ!

Pocket

東武動物公園


娘にたくさんの動物を見せたいと思い、私たちは東部動物公園に行くことに決めました。

園の中では直接触るとこができる『ふれあい動物の森』があり、「直に撫でたり触ったりできるよ」と伝えると子供は大喜びです。

そこでは、ヒヨコやモルモット、それにうさぎ達と遊べて、子どもたちが主人公になれるということをしりました。

他にもどんな動物がいるのか気になるし、大人でも楽しめるのかな?なんて少し分かりにくいところもあります。そこで、実際に動物さんたちと直接触れ合った経験を記事にしてみることにしました。

あなたの家族が、東武動物公園で動物と触れ合う参考になれば嬉しいです。

ふれあい動物の森ってどんなところ?



ふれあい動物の森は各所で様々な動物達を観ることや餌やりをすることができ、さらには直接ふれあうこともできる場所です

特に森のふれあいハウスでは3つに別れた部屋の中に、[ヒヨコ][モルモット][うさぎ]の3種類の動物達を直接撫でたり触ったりすることができますよ。

他にも餌をあげたりポニーに乗ってみたり、普段では接することのない可愛い動物達と過ごすことで心が癒されました。

ふれあいの森のには沢山の見所が有りますが、今回私たちが体験したのは
  • 森のふれあいハウス
  • ポニー乗馬コーナー
  • カンガルーステップ
  • ふれあいショップ「わとと」
以上4つになります。他にも楽しそうな場所が在りますが、大雨の影響で見ることができませんでした。

他にも興味がある方はこちらをタップして下さい↓
(東武動物公園HP ふれあい動物の森)

次は実際にふれあった体験を紹介しますね。

森のふれあいハウスにはどんな動物が居るの?



今回私が一番行きたかった所が森のふれあいハウスになります。

建物には3ヶ所入り口があり、左から「ヒヨコ」「モルモット」「ウサギ」と並んでいます。好きな動物をえらんで直接ふれあえることができますよ。

それでは初めは一番左の部屋ヒヨコから紹介しますね。

ヒヨコの部屋


中にはいると両側に長椅子があり、そこで座り触れ合えますよ。





奥に入るとヒヨコがピヨピヨと泣いてました




手で救うようにすると初めは少し嫌がっているように感じますが、指で軽く頭を撫でてあげると落ち着いてくれます。

暫くすると、目を閉じて寝ているようにも見えました。



子供はヒヨコがとても気に入りなかなか離そうとしなく、他の部屋に行こうとしませんでした。

小さい手でヒヨコを持つときは足を下に出してあげると楽に持てます



確かにヒヨコちゃんは可愛いいからずーっと撫でてあげたい気持ちも分かりますけどね~。

モルモットの部屋


真ん中の部屋はモルモットが居る部屋になります。


モルモットはカゴに入れられてます。ここでもヒヨコの部屋と同じで長椅子に腰掛けて撫でてあげることができます。





モルモットの部屋にはゾウガメ君?がノシノシ歩いていて私はそっちが気になってしまいました。大きい甲羅なのにバランスよく歩く姿がとても可愛いかったです。


他にもコウモリが居ましたが動かないでジッとしていました。

ウサギの部屋


ウサギの部屋です。ウサギさんとふれあうには、厚手の布を膝に敷きます。「撫でるのは身体だけにして下さい」と言われました。身体は柔らかい毛に覆われていて肌触りが良かったですよ。

順番待ち



マットを渡されます



まん丸おめめと耳が可愛かったです



トレードマークの耳と丸い瞳がとてもチャーミングでした。

三種類とも愛嬌があり子供が欲しがりそうでした。一番のお気に入りはヒヨコちゃんだそうで、「もう一度行く」と言って連れて行かれましたよ^^;


3つのお部屋の雰囲気を動画にしてみましたので観てください!


次はポニーに乗ってみます!

ポニー乗馬コーナー


別記事にてポニーに乗った経験が有りますが、今回も当然「ポニーに乗りたい!」と子供に言われました。

今回は有料と言うこともあり何度も乗られてしまうと費用が掛かるので、一番安いショートコースを体験してもらいました。

帽子を被せてもらい気分はカウボーイです~。



参考までに動画を撮ってみました。


3歳以下の小さなお子さんなら、大人と2人で乗ることができますよ。

券売機



料金をわかりやすく表にしてみました。

3才~小学3年生小学4年生~体重80キロまでの方1~3才までのお子様
ショートコース500円
ロングコース800円
おさんぽライド800円
おやこライド1000円


細かな詳細はこちらをコピーして検索して下さい↓
http://www.tobuzoo.com/event/details/504/ 
(東武動物公園HP、ポニー乗馬コーナーにようこそ)


ポニーネタでもう一つご紹介します。東京都江戸川区篠崎には、無料でポニーに乗れる施設があります。
詳しくはこちら

篠崎ポニーランドの駐車場!無料も有料も合わせて徹底解説します
ポニーランドの周辺には少々離れた無料駐車場があると言う事しかわかりませんでした。 他にも施設内にはどんな物があるのか等、ザックリとはわかるのですが具体的な情報が今一つだと感じました。 そこで、篠崎ポニーランド周辺の駐車場と施設について、実際に赴きわかりやすいように写真や動画をとってみようと考えたのです。 その内容は、
  • 無料駐車場はあるの?
  • 無料駐車場からポニーランドまでの距離と所要時間は?
  • 施設内には何があるの?
以上この3つのハテナについて調べてみました。

その他にもふれあいの森にはたくさんの動物がいますよ。その一部を紹介しますね。

カンガルーステップ



「ふれあい動物の森」エリアの中にあるカンガルーステップです。そこでは、カンガルーを間近で観ることが出来る部屋?がありますよ。

子供は、カンガルーを観るよりも、部屋の窓?から顔を出して喜んでました。



ふれあいショップ「わとと」




こちらは東武動物公園のオリジナルグッズが売られているショップになります。

可愛いヌイグルミやキーホルダーなどが有りますので、お土産に買って帰るのもいいかもしれませんね。

あと大きなニシキヘビも見れるのが特徴の一つですよ。




他にも動物がたくさん居ますが、1日では廻りきれませんでした。

次は全てではないですが、私達が見た動物たちを紹介しますね。

その他にもたくさんの動物たちを紹介!


カバさん



バクさん?



カバさん



シカさんのおやつ



おやつどうぞ



シマウマさんは揃って雨宿り



ペンギンさん



動画も撮ってみました


(像さんのおやつには、別途500円の料金がかかります)

当日は天気も悪く持参したポンチョでは防ぎきれない雨に一時退散する事にしました。

大雨で帰ろうか悩んだときに見つけたもう一つの触れ合い(わんこヴィレッジ)の記事はこちらから↓

東武動物公園わんこヴィレッジの料金と楽しみ方!動画も撮ってきたよ
先月のある日曜、娘が「動物さんを見た〜い!」とせがむので、家族で東武動物公園に行ってきました。 広くていろんな動物が見られるということと、...

東武動物公園は1日では廻りきれない見所が沢山ありますよ。

最後に東武動物公園の入園料を紹介しますね。


気になる入場料はいくら?

料金表

おとなこどもシニア
入園料のみ1700円700円1000円
ワンデーパス
(入園料
+のりもの乗り放題)
4800円3700円3700円
プール
(入園+プール入場)
2400円1100円1700円


トッピー倶楽部(年間パスポート)も有りますが、ポニー乗馬コーナーを利用するには別途料金がかかりますよ。

トッピー倶楽部 詳細

トッピー倶楽部会則
ファミリー会員
☆保護者
(お子様から見てご両親と祖父母)
☆お子様(通常小人3才~小学生のところトッピー倶楽部ファミリー入会特典として3才~中学生まで)
☆ご夫婦2名での入会も可

トッピー倶楽部会則
ファミリー会員
保護者2名とお子様1名42,000円(1名増減につき10,000円加減)
保護者1名とお子様1名32,000円(1名増減につき10,000円加減)


個人会員
おとな(中学生以上)1名22,000円
こども(3歳~小学生)1名16,000円



年パスについて更に詳しいことはこちらから
年間パスポート トッピー倶楽部

営業時間は何時から?



ふれあい動物の森の営業時間は 10:00 ~ 16:00

東武動物公園の営業時間は      9:30〜17:30までとなっています。



ギリギリで行かずに余裕を持って行くことをオススメしますね。



まとめ

東武動物公園のホームページには、子どもが主人公になれると書かれてましたが大人でも楽しめることがわかりました。

ふだん見慣れない動物に接すると大人でもワクワクしていつまでも遊びたい気分にさせてくれます。ふれあいの森エリアだけでも1日では遊びきれない程の内容だと感じますよ。

娘も嫁さんもニコニコで私は「東武動物公園に行って良かった」と心から思いました。

遊園地と動物園、それに巨大なプールまであるこの場所は、1日だけではなく定期的に遊びに行きたいと思わせてくれる場所ですね。

あなたが東武動物公園のふれあいについてこの記事が参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする