R32中古車相場!購入するにあなたは、どの価格帯を選びますか?

Pocket

R32 GTR中古車相場数年前までは、100万円以下で買える車両も有りましたが、

最近程度の割には高値に感じます。
筆者が所有してた時は多走行で外装もやれているような車両もみかけたけど、最近は多走行車あまりみかけません。

そこで何故R32 GTR中古車相場で購入しやすい低価格車両が、少なくなったのか調べると、

アメリカの※25年規制のお陰?だそうです。

※25年規制とは?
アメリカの排気ガス規制は厳しくて基準に適合されてないと輸入できないことです。

ですが25年経った車にはアメリカの厳しい排気ガス規制に引っかからなくなり、R32 GTRは日本国内でしか生産、販売されなかった車両でも、

25年たった今アメリカに輸入しやすくなり、価格帯の低い車両が日本国内から、アメリカにわたった模様です。


スポンサーリンク



R32 GTRの受容

アメリカの25年規制で数が減ってしまい、日本国内で販売されている中古車が値上げしているのは、日本国内で台数が少なくなり価格が高騰しはじめたようです。

初めから高額な車両はそのままの値段で、低めの車両に対して値段が上がったようです。

そうなると、R32 GTRを現在所有されている方は、盗難などの被害が心配になりますね


根強い人気


私もそうでしたが、スカイラインGT-R (BNR32)がデビューした頃,国内のレースでは圧勝して人気大爆発になり公道では高価なR32 GTRをよく見かけました。

そんな値の張る車、自分では到底乗ることできないと思っていたのに、中古車になって手の届く価格になり所有出来るとなると、買いたくなりませんか?



購入ポイント

R32 GTR後期型でも20年の期間が過ぎているので、どんなに丁寧に保管されていたとしても、各所遣れ初めているので、私の考えとして「後期型で白じゃないと嫌!」と言う考えでない限り後期型でなくても良いかな!なんて思います。

どちらにしても各所交換修理調整など手を加えなければ本来の性能が発揮されないでしょうから、

少し年式が古くても、車体がしっかりしていて(サビや劣化)見た目よりも中身を気にしたほうがいいですね。

外装は簡単に手を加えるだけで綺麗になるけど、内部は簡単にはできないし、お金も掛かります。

低走行の後期型は当然良いでしょうが、必ず修理するようになります。

それを考えたら、車両価格を抑えて、始めから手を加えた方が、各所「リフレッシュ」する事もできるのでいいと思います。


維持費でなく修理費

長い年月を経過した車体、GT-R専門店では各所リフレッシュプランも有るので、

予算に合わせて相談する事もでき、手を加えれば軽快に走る事もできて楽しさ倍増です!

常にどこか警告ランプが点いたり異音が出ていても、そのまま走行すると楽しさ半分以下になり、乗る気にならなく放置してしまいます(筆者がそうでした)

R32 GTRに限らずですが、年式の古いクルマに掛かるのは、維持費ではなく修理費です。外装はそこそこに(ピカピカにしなくても)内部の消耗品や不調、エアコン等も、夏エアコン利かないなんて災厄ですよ(汗)中身にお金を掛けましょう


憧れのスカイラインGT-R

DVC00004.JPG

いろいろ言いましたが、憧れのクルマR32 GTRこの車に搭載されているエンジンRB26のサウンドはサイコーですね!筆者も1人独身だったら今も所有していたかも。筆者の購入同期はお爺ちゃんがR32 GTR運転している姿見て、かっこいいと思い購入するのを決めました。「かっこいい」と思われるような人に成りたいものです。


最後に

R32 GTRも、突然の値上がりに私も手放さず所有していれば、良かったと思います。

これから先、R33 R34もまた値上がりしていくとなると、先に購入しようか悩んでしまいますね。

車は走行するための物ですので、飾るだけではなく、走りを楽しんで欲しいです。

R32 GTR中古選びに悩んだときは、
R32 GTRの中古!私が失敗を通して学んだ購入の際のポイント linkを読んでみて下さい。あなたの力になれれば嬉しいです。


名車を所有することはそれなりのコストも掛かりますが、それ以上に得られる喜びもあります。

R32 GTRライフ楽しんで下さい。

スポンサーリンク

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする